ポーレンの
中身は生命再生・維持の
基本が
充満しています


 

  ポーレンの中身は生命再生・維持の基本が充満してます
ポーレンの研究は世界中で広く行われている事は、インターネットでチェックするとすぐ解りますが、その全体像はまだ解明されたとは言えません。 それほど生命再生に係わる秘密は奥深いと言えます。
その全貌はとてもここに記述出来ないので、当社製品に関係する部分について簡単に説明します。
なお、当社製品は、トウモロコシ、パセリ、タンポポ、松、菊、ライ麦の
  
  成分         %
  炭水化物      50
  蛋白質       20
  脂質        10
  ミネラル       4
  水分、繊維     16

このままでは安定しないので、当社製品は、水分、繊維の比率を、2〜3%にまで乾燥して長期保存に耐えられるように調整してあります。
更に微量成分について説明すると、
アミノ酸・・・・酵素やホルモンのざいりょうとなる蛋白質はアミノ酸に分解されて胃腸から吸 収されますが、最初からアミノ酸として含まれているため子供、病人、高齢者でも効率良く吸収されます。現在まで判明しているだけでも、200種類以上、しかも体内で合成できない、必須アミノ酸9種類が総て含まれて居ます。
ビタミン・・・・生命維持に不可欠な微調整剤
ビタミンは消化吸収が良い活性ビタミンが主で、A、B群(1、2、3、5、6)、C、E、葉酸、ルチンなど特定成分が突出しないでバランスよく含まれて居ます。
ミネラル・・・・生活習慣病を予防する
人間に必要なミネラルは30種ぐらいありますが、ポーレンには主に、カルシウム、リン、鉄、カリウム、マグネシウム、硫黄、塩素などが含まれて居ます。
酵素・・・・蛋白質などの栄養分の分解・吸収を補助する
澱粉分解酵素のアミラーゼ、転化酵素のインベルターゼ、消化酵素のジアスターゼ、細胞の劣化抑制をするカタラーゼ、超抗酸化酵素スーパーオキシドディスムターゼなどその他、強い殺菌能力を持つ抗生物質、ホルモン物質(従来の常識を覆す動物性も含む)、成長促進物質など。
このように、小さな空間に生命の再生の為に必要な多種類の成分が過不足なく(生命の妙)ビッシリ充満してる点が、他の食品に見られない特徴で有るといえます。
更に驚くべき事に、従来は回復が望めないとされていた老人性痴呆症8名にポーレンを、3〜6ヶ月間摂取させ、対照者4名と比較した結果、8名全員に痴呆の改善が見られ、対照者は4名とも痴呆が進行したという画期的な報告が、2006年9月に東京のスウェーデン大使館で行われた、第15回スウェディッシュポーレンシンポジウム(URL)で発表されました。
今回の報告では、ポーレンのどの成分が効果が有ったかは不明ですが、通常は脳細胞には普通の物質は侵入出来ないので、ポーレン内の何か未知の物質が侵入した可能性があります。 あるいは多様な成分が何かの反応を起こし、それが脳細胞に良い刺激を与えた可能性なども考えられます。

ポーレンpollenって
 食べられる花粉なんです。
ポーレンって昔から食べら
 れてきた完全食品です。
世界で最初、最高のポーレン
 供給拠点がスウーデンです。
ポーレンの中身は生命再生・
 維持の基本が充満しています。
過去15年も続いたスウエー
 デン大使館での シンポジウム
 
商品紹介
 ポ−レンシップクリ−ムII
ポ−レンリフ
会社概要
 
お問い合わせ、掲示板
 
ホーム